長かったようであっという間でした

今日は私達夫婦の結婚10周年記念日でした。
この10年、長かったようで本当にあっという間でした。
私と主人が出会ったのは今から25年も前の大学1年生の時、それから5年ほど付き合ってから、実は1度別れています。
その後、私は他の男性と結婚、女の子を2人出産したのですが、その後に結局元夫の裏切りが原因で離婚。
私はうつ病になり心身ともにボロボロになりましたがそんな時、10年ぶりに元彼である今の主人と再会、紆余曲折あって再婚しました。
主人は初婚でしたし、そもそも昔別れた時に振ったのは私の方でした。
しかもこっちは2人の子持ち、主人には申し訳ない気持ちで一杯の結婚でした。
更には主人との結婚後数年して、この2人の娘が発達障害を持っていた事が判明。
障害に起因する不登校やクラスでのいじめ、長女の自殺企図による長期入院など、本当に悪夢のような日々も随分と続きました。
恐らく普通の男性ならとっくのとうに逃げ出して離婚となっていたはずですし、もしそうされたとしても無理もない事として私は恨む事すら出来なかったでしょう。
でも、主人は耐え続けてくれました。
幸い、主人との間にも男の子が産まれ、その子がかすがいになってくれた部分が非常に大きいのですが、それでも
「今回こそはもうダメだ。」と思った事は1度や2度ではありません。
それでも、主人は私や娘達を見捨てはしませんでした。
そんなこんなの10年間、私は主人に殆ど妻らしい事をしてあげられずにきてしまいました。
これからは少しずつでもこれまでの恩返しをしていけたらと思っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ