どこでも考える事は一緒のチケッティング

最近アイドルを好きになった。しかも韓国、海外のアイドルである。
そのアイドルのコンサートが開かれるということで、
友人(韓国人・日本語が達者)に協力してもらいチケットを取る事にした。
取る事にした、と書いてあるが実際はやる気満々である。チケット販売開始時刻30分前にはページを開き
いつでも予約ボタンを押せるようになっている。
時計はばっちりあわせてあるし、事前に何度もチケットを取る予行練習をした。
(名前やクレジットカードの番号を入力をし、決定ボタンを押して初めてチケット入手確定となるのだ。
その間に別の人が先に入力し終えていたら別の席を一から取り直しとなる)
その時間帯は確実に回線がパンクして重くなるし、決定ボタンをおしたとしてもはじかれることもままある。
最後の最後まで気が抜けない。
開始1分で良い席は殆ど埋まり、第二希望第三希望の席もどんどん埋まっていく。みんな考える事は同じで
そう簡単に後ろの席へは引き下がらない。全員が前の良い席を取ろうと奮闘するのだが、やはり回線がパンクしているようで
画面が座席選択から進まなくなってしまったのだ。
「やっぱり日本からのアクセスだと無理なのかな、
韓国は世界で1、2位を争うインターネット国だし太刀打ちできないんだろうな、
諦めて後ろの席にしようかな…」
なんて思いながらも、まだまだ前方の席を諦めずにクリックとF5を連打している最中で
友人が韓国の2chだかツイッターだかに流れているチケッティングされている方々の呟きを実況中継してくれたのだが、それに笑った。
「なぜ座席選択から先に進まないのか…」「希望拷問の始まり。なぜ席があるのに進まない…」
考える事は国は違えど同じなんだなぁ、と思った。
結局の所、私はチケットが取れず、キャンセル待ちとなったのだが
なんだかこの部分でほっこりしてしまったので割と満足したチケッティングなのであった。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ